Now Loading

株式会社新経営サービス

Seminar
セミナー情報

トップページ > 最新セミナー情報 > 東京 > 経営陣の「育て方改革」で社員の思考と行動を変える

新型コロナウイルス感染予防への取り組みについて

1.主催者(新経営サービス)としての対策

今般の新型コロナウイルス感染症への予防施策として、以下を実施いたします。
・常時換気もしくは定期的な換気(1時間程度に1度の休憩と空気の入替)
・受講者同士(着席時)、受講者と講師の距離の確保
・通常より広い会場、少ない定員数での開催
・アルコール消毒スプレーの設置
・弊社アシスタントスタッフのマスク着用

2.受講者へのお願い

ご参加の際は、ご不便をお掛けいたしますが、感染予防のため下記の点にご理解いただきますようお願い申し上げます。
・咳や発熱などの症状がある方は、受講をお控えください。状況によっては、参加をお断りしたり、ご退室いただく場合がございます(その場合は、参加費はお返し致します)
・マスクの着用や手洗い・うがいの励行等、感染防止対策に努めてください。また、咳エチケットにもご配慮いただきますようお願いいたします

今後、情勢に変化がある場合は、急きょ予定を変更する可能性もございます。予定を変更する場合は、改めてホームページにてお知らせいたします。
何卒ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

東京 会場経営陣の「育て方改革」で社員の思考と行動を変える

業績アップを図るなら、販促よりも人材にこだわる!  中小企業経営陣のための組織・人材開発セミナー

セミナーは終了いたしました。
ありがとうございます。

慢性的な人材不足の中、生産性を高め、業績アップに苦心されている中小企業経営陣の声を耳にします。このような状況下では、利益獲得のために販促手法の見直しを図ろうとされます。しかし、それを実践するのは「社員」です。その「社員」の考えや言動に変化がなければ結果は変わりません。本質的な解決には「育成手法」を変えることが先決です。
本セミナーでは、人事担当者としての経験を基に、中小企業経営を組織・人材開発の観点からサポートしてきたコンサルタントが、事例を交えながら対策の方向性をご紹介いたします。

定員 ■定員 48名  ご参加は1社2名様まで
内容

1.入口のエンゲージメントが布石となる!採用のポイントを再チェック
・自社の採用方針は存在するか、明確になっているか
・サバイバー・シンドロームのマイナス効果
・ミスマッチは3倍のエネルギーを要する…

2.育成のプロセスを正すことで、よりレベルの高い戦力化を図る
・組織をリードする管理職のリーダーシップに問題がある
・部下から信頼されない上司の共通項
・管理職層の「エネルギーのかけどころ」がズレている
・現場上司のマインドセットを変える
・部下のモチベーションダウン…「成長ビジョンが見えません」
・育つにはワケがある~育成手法のステップを見直す
・「経験学習」効果で成長スピードを高める
・部下へのフィードバック量が差を分ける

対象 経営者、経営幹部、人事部門責任者
日程 2020年02月19日(水) 14:00~16:30(受付開始 13:30)
会場

[東京会場]
国際ファッションセンター (都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口に直結、 地図
東京都墨田区横網一丁目6番1号
TEL:03-5610-5801

参加費用 お一人様 3,000円(税込)
講師 岡野 隆宏(弊社 人材開発部 シニアコンサルタント)

広告会社、研修会社にて人事・教育に関する実務を担当。その経験を基に、主に中堅・中小企業の組織・人材開発を展開中。
クライアント企業に対する研修のみならず、外部団体での講演も精力的に行っている。
受講者からは「現場経験に基づいた話に説得力があり、勇気づけられる」と定評がある。

セミナーの申し込み

セミナーは終了いたしました。
ありがとうございます。
文字サイズ