Now Loading

株式会社新経営サービス

Seminar
セミナー情報

トップページ > 最新セミナー情報 > 静岡 > 人事制度を活用し、社員の将来を見える化するためのセミナー

新型コロナウイルス感染予防への取り組みについて

1.主催者(新経営サービス)としての対策

今般の新型コロナウイルス感染症への予防施策として、以下を実施いたします。
・常時換気もしくは定期的な換気(1時間程度に1度の休憩と空気の入替)
・受講者同士(着席時)、受講者と講師の距離の確保
・通常より広い会場、少ない定員数での開催
・アルコール消毒スプレーの設置
・弊社アシスタントスタッフのマスク着用

2.受講者へのお願い

ご参加の際は、ご不便をお掛けいたしますが、感染予防のため下記の点にご理解いただきますようお願い申し上げます。
・咳や発熱などの症状がある方は、受講をお控えください。状況によっては、参加をお断りしたり、ご退室いただく場合がございます(その場合は、参加費はお返し致します)
・マスクの着用や手洗い・うがいの励行等、感染防止対策に努めてください。また、咳エチケットにもご配慮いただきますようお願いいたします

今後、情勢に変化がある場合は、急きょ予定を変更する可能性もございます。予定を変更する場合は、改めてホームページにてお知らせいたします。
何卒ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

静岡 会場人事制度を活用し、社員の将来を見える化するためのセミナー

~社員の"やる気"に繋がる!評価・賃金制度のつくり方~

セミナーは終了いたしました。
ありがとうございます。

◇以下のようなことを実現したい会社にお勧めです。
 ①我社では、将来どんなキャリアが築けるかを社員に示したい!
 ②我社では、何ができたら賃金がいくらになるかを社員に示したい!
 ③社員の成長が、会社の成長に繋がる仕組みを作りたい!  等

本セミナーでは、中小企業での実例を交えながら、社員の将来を見える化し、”やる気”に繋がる仕組みづくりについて分かりやすく紹介します。

◇ご参加特典
 ・静岡県の賃金水準データをプレゼント
 ・セミナー終了後に30分間の個別無料相談を実施(事前予約制、先着順)

定員 ■定員 20名  ご参加は1社2名様まで
内容

1.まずは、我社での成長ステップを「見える化」し、社員のやる気に繋げる
 ◆社員が自身の将来像を描けるように見える化する
  ・成長ステップを等級フレームとして整理する
  ・各成長ステップに求める要件を言語化する
  ・多様な働き方ニーズに対応する
   ①部長・課長を目指すことだけがキャリアの成功なのか?
   ②60歳以上の働き方はどうするのか?
 ◆社員が自身の貢献度合いを正しく認識できるように見える化する
  ・社員に求める成果や能力を人事評価表に落とし込む
  ・目標管理制度を上手く活用する
  ・本人評価は本当に必要か?
  ・評価結果を処遇にどうやって反映するか?

2.賃金がどうやって決まるかを「見える化」し、社員のやる気に繋げる
 ◆我社の現状や世間相場を把握しておく
  ・総額人件費は適正か?
  ・静岡県の賃金水準に届いているか?
 ◆「生涯賃金」の視点から仕組みを組み立てる
  ・我社のモデル賃金・賃金カーブをイメージしておく
  ・基本給設計のポイント
   ①年齢給・勤続給・能力給・・・、基本給をどうやって決める?
   ②基本給テーブルは長い方がいい?短い方がいい?
   ③昇給ルールはどうやって決める?
  ・諸手当設計のポイントと事例紹介
  ・賞与設計のポイント
   ①賞与計算式はどうやって決める?
   ②人事評価でのメリハリ度合いはどれくらいが適切?
   ③賞与原資はどうやって決めたらいい?

3.絵に描いた餅にならないための制度導入・運用テクニック
 ◆制度導入前に必ず取り組むべきこと
  ・個別賃金シミュレーションは入念に行う
  ・移行措置の考え方、ルールを決めておく
  ・社員への制度説明会は必ず実施しておく
 ◆制度導入後に取り組みたいこと
  ・人事制度と教育制度をリンクさせる
  ・管理職(評価者)のスキルアップに取り組む

対象 経営者、経営幹部、人事部門責任者
日程 2021年09月22日(水) 13:00~16:00(受付開始 12:30)
会場

[静岡会場]
CSA貸会議室レイアップ御幸町 (JR「静岡駅」駅徒歩3分、 地図
静岡県静岡市葵区御幸町11-8 レイアップ御幸町ビル5・6・7階
TEL:054-269-5070

参加費用 お一人様 3,000円(税込)
講師 辻  輝章(弊社 人事戦略研究所 コンサルタント)

企業独自の風土や価値観を大切にしながら、経営課題の解決に繋がる実践的な人事制度構築、継続的な制度運用を支援している。また、専門誌への執筆も積極的に行っている。

セミナーの申し込み

セミナーは終了いたしました。
ありがとうございます。
文字サイズ