Now Loading

株式会社新経営サービス

Seminar
セミナー情報

トップページ > 最新セミナー情報 > 埼玉 > 人事制度を活用し、社員の将来を見える化するためのセミナー

新型コロナウイルス感染予防への取り組みについて

1.主催者(新経営サービス)としての対策

今般の新型コロナウイルス感染症への予防施策として、以下を実施いたします。
・常時換気もしくは定期的な換気(1時間程度に1度の休憩と空気の入替)
・受講者同士(着席時)、受講者と講師の距離の確保
・通常より広い会場、少ない定員数での開催
・アルコール消毒スプレーの設置
・弊社アシスタントスタッフのマスク着用

2.受講者へのお願い

ご参加の際は、ご不便をお掛けいたしますが、感染予防のため下記の点にご理解いただきますようお願い申し上げます。
・咳や発熱などの症状がある方は、受講をお控えください。状況によっては、参加をお断りしたり、ご退室いただく場合がございます(その場合は、参加費はお返し致します)
・マスクの着用や手洗い・うがいの励行等、感染防止対策に努めてください。また、咳エチケットにもご配慮いただきますようお願いいたします

今後、情勢に変化がある場合は、急きょ予定を変更する可能性もございます。予定を変更する場合は、改めてホームページにてお知らせいたします。
何卒ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

埼玉 会場人事制度を活用し、社員の将来を見える化するためのセミナー

セミナーは終了いたしました。
ありがとうございます。

◇本セミナーでは、以下のようなことを実現したい会社におすすめのセミナーです。

 ①我社では、何ができたら賃金がいくらになるかを社員に示したい!
 ②我社では、将来どんなキャリアが築けるかを社員に示したい!
 ③社員の成長が、会社の成長につながる仕組みを作りたい!
 ④社員のやる気を高める仕組みを作りたい!

定員 ■定員 20名  ご参加は1社2名様まで
内容

1.まずは、我社での成長ステップを「見える化」する
 ◆我社ではどんなキャリアが築けるかを「見える化」する
  ・キャリアパスを等級・役職フレームに落とし込む
  ・求める要件を等級基準書で言語化する
  ・昇格・降格のルールも作っておく
  ・多様な働き方ニーズに対応していく
   ①専門職制度
   ②60歳以上の働き方

 ◆社員のパフォーマンスを「見える化」する
  ・社員に求める成果・プロセスを人事評価表に落とし込む
  ・目標管理制度を上手く活用する
  ・本人評価は必要か?
  ・評価結果を処遇にどうやって反映するか?

2.賃金がどうやって決まるかを「見える化」する
 ◆自社の現状や世間相場を把握しておく
  ・簡単にできる人件費分析・賃金分析の進め方
  ・世間相場をチェックする

 ◆「生涯賃金」の視点から仕組みを組み立てる
  ・我社のモデル賃金・賃金カーブをイメージしておく
  ・基本給設計のポイントと事例紹介
   ①年齢給を使って若年層を給与引き上げに成功したA社
   ②年功的なだらだら昇給を是正したB社
   ③管理職と非管理職の給与逆転を是正したC社
  ・諸手当設計のポイントと事例紹介
  ・賞与設計のポイントと事例紹介
   ①パフォーマンス重視の賞与を実現したD社
   ②職種特性を踏まえた賞与を実現したE社

3.絵に描いた餅にならないための制度導入・運用テクニック
 ◆制度導入前に必ず取り組むべきこと
  ・個別賃金シミュレーションは入念に行う
  ・移行措置の考え方、ルールを決めておく
  ・社員への制度説明会は必ず実施しておく

 ◆制度導入後に取り組みたいこと
  ・人事制度と教育制度をリンクさせる
  ・管理職(評価者)のスキルアップに取り組む

対象 経営者、経営幹部、人事部門責任者
日程 2021年11月29日(月) 13:00~16:00(受付開始 12:30)
会場

[埼玉会場]
マロウドイン大宮(JR「大宮」駅西口より徒歩5分、地図
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-173
TEL:048-645-5111

参加費用 お一人様 3,000円(税込)
講師 辻  輝章(弊社 人事戦略研究所 コンサルタント)

企業独自の風土や価値観を大切にしながら、経営課題の解決に繋がる実践的な人事制度構築、継続的な制度運用を支援している。また、専門誌への執筆も積極的に行っている。

セミナーの申し込み

セミナーは終了いたしました。
ありがとうございます。
文字サイズ