Now Loading

株式会社新経営サービス

Seminar
セミナー情報

トップページ > 最新セミナー情報 > 大阪 > 中堅・中小企業の人件費の不安解消!事例で学ぶ、賃金制度改定セミナー

新型コロナウイルス感染予防への取り組みについて

1.主催者(新経営サービス)としての対策

今般の新型コロナウイルス感染症への予防施策として、以下を実施いたします。
・常時換気もしくは定期的な換気(1時間程度に1度の休憩と空気の入替)
・受講者同士(着席時)、受講者と講師の距離の確保
・通常より広い会場、少ない定員数での開催
・アルコール消毒スプレーの設置
・弊社アシスタントスタッフのマスク着用

2.受講者へのお願い

ご参加の際は、ご不便をお掛けいたしますが、感染予防のため下記の点にご理解いただきますようお願い申し上げます。
・咳や発熱などの症状がある方は、受講をお控えください。状況によっては、参加をお断りしたり、ご退室いただく場合がございます(その場合は、参加費はお返し致します)
・マスクの着用や手洗い・うがいの励行等、感染防止対策に努めてください。また、咳エチケットにもご配慮いただきますようお願いいたします

今後、情勢に変化がある場合は、急きょ予定を変更する可能性もございます。予定を変更する場合は、改めてホームページにてお知らせいたします。
何卒ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

大阪 会場中堅・中小企業の人件費の不安解消!事例で学ぶ、賃金制度改定セミナー

コロナ禍において先行きが不透明な環境のなか、このままの人件費水準を維持できるのか、また同一労働同一賃金などの人件費高騰リスクに対処できるのか、といった不安の声を、多くの企業から耳にします。
その解決方法として、人件費の将来試算による定期的な見える化と、賃金制度改定等を通じた中期的な視点での適正化が有効です。
本セミナーではいくつかの事例を紹介しながら、その具体的な方法について説明します。

定員 ■定員 30名  ご参加は1社2名様まで
内容

1.人件費を見える化する意義
(1) 2つの事例
 ■ 業績低迷の中、人件費を見える化して改定余地を見出した事例:商社70名
 ■ 人件費インパクトを見える化し、定年延長を決定した事例:製造業200名
(2)見える化の意義
 ■ 先行き不透明な時代だからこそ
 ■ 定年延長や同一労働同一賃金等による人件費高騰のリスク
 ■ 人件費を短期的に抑制することの難しさ

2.見える化からはじめる人件費の適正化
(1) 人件費適正化の進め方
 ■ 現状の人件費構造の確認
 ■ なりゆき人件費の推定と評価
 ■ 適正化実施時の人件費の推定と評価
(2) 人件費適正化の手法 ―賃金制度改定を中心に―
 ■ 基本給の決定と改定のパターン
 ■ 各種手当の支給条件と金額
 ■ 賞与原資・昇給原資の業績連動
 ■ 賃金制度以外の改定

3.まとめ

対象 経営者、経営幹部、人事部門責任者
日程 2021年04月13日(火) 13:30~16:00(受付開始 13:00)
会場

[大阪会場]
CIVI研修センター 新大阪東(JR「新大阪」駅東口から徒歩1分、 地図
大阪市東淀川区東中島1丁目19番4号 新大阪NLCビル5・6・7F
TEL:06-6160-5888

参加費用 お一人様 3,000円(税込)
講師 田中 宏明 (弊社 人事戦略研究所 コンサルタント)

前職のシンクタンクでは社員モチベーションの調査研究に従事。数多くのクライアントと接するなかで、社員の意識改善、さらには経営課題の解決において人事制度が果たす役割の重要性を実感し、新経営サービスに入社。 個人が持てる力を最大限発揮できる組織づくりに繋がる人事制度の策定・改善を支援している。

セミナーの申し込み

*は必須項目です)

セミナー名
開催日時
申込内容*
貴社名*
業種
従業員数
参加者

同行者 ※2名でのご参加の場合は下記にご入力ください。

住所
-
電話番号*
メールアドレス*
セミナーを知ったきっかけ*
備考
個人情報保護方針*  個人情報保護方針はこちら


※お客様の個人情報は、当社「個人情報保護方針」にもとづき、適切に管理します。
※本フォームでご入力いただいた情報は、当社の提供するサービス・セミナーなどをご案内する目的にのみ利用させていただいております(メールマガジンなど)。
※情報セキュリティ強化の関係上、フリーメールアドレスのご入力はなるべくご遠慮くださいますようお願いいたします。場合により、控えメールが到着しない可能性がございます。

文字サイズ