"採用してもすぐに辞める"会社からの脱却

セミナー情報
"採用してもすぐに辞める"会社からの脱却

終了しました。

"人手不足時代"に社員が定着し、活躍する組織をつくる方法とは

リーマンショック後求人倍率が上昇し続けており、多くの企業にて「人材が不足している」との声が聞かれます。
その一方で、採用した人材の定着や育成については手つかずの企業も多いのも事実です。
今後ますます労働力人口の減少が加速することから、今のうちに「人材が集まり、定着する企業」への脱皮を図らなければ、人手不足による倒産に陥ることもあり得ます。
本セミナーでは、人手不足時代に合わせた採用の手法や、人材をいかに定着・成長させるかについて、現場経験豊富なコンサルタントが事例を交えてお伝えします。

■定員30名 ご参加は1社2名様まで

内容 1.良い人材が集まる会社とは
 ①なぜ今、人材採用が難しいのか。原因を正しく認識する
 ②「この会社に入社したい!」と思う要因は何か?
 ③「良い人材」が集まる、「良い会社」・「良い経営者」
 ④人材採用競争に勝つには、経営者が最前線に立つ
 ⑤「会社の理念・こだわり」を採用・育成・人事制度に反映する
 ⑥給与が低ければ採用できないが、給与が高いだけでも採用できない

2.良い人材が定着する仕組みをつくる
 ①社員の声をもとに、会社の本質的な問題を把握する
 ②なぜ会社を辞めようと思うのか?退職理由のホンネとタテマエ
 ③不信感を払拭し、信頼感を醸成するマネジメント
 ④社員が本当に得たい感情のニーズを充足させる
 ⑤成果主義にすれば、社員のやる気は上がるのか?
 ⑥個人ではなく、チームの一員にする
 ⑦寄せ集めグループから成果を生み出すチームへ

3.社員が成長し、成果を生み出す仕組みをつくる
 ①出る杭になりたくない世代の特徴
 ②従来のOJTとの違い
 ③「会社の理念・こだわり」を評価・人材育成に落とし込む
 ④多様な人材を活用し、働きがいを引き出す評価のコツ
 ⑤部下の成長を促すためのフィードバックがカギ
 ⑥これからの採用・定着のための給与制度・賃金カーブ
 ⑦モチベーションを高める社内ルールの活用法
対象 経営者、経営幹部、人事部門責任者
日程 2018年8月23日(木)13:30~17:00(受付開始 13:00)
会場 <大阪会場>
CIVI研修センター 新大阪東 (JR「新大阪」駅から徒歩5分 、地図
大阪市東淀川区東中島1丁目19番4号 新大阪NLCビル
TEL:06-6160-5888
参加費用 お一人様 3,000円(税込)
講師 南野 真彦(弊社 人材開発部 コンサルタント)

大学卒業後、リクルートグループにて、クライアントの採用支援に従事。その後、人事コンサルティング会社にて、人材採用や人材育成の支援を行う。新経営サービス入社後は評価・賃金制度の改革をはじめ、企業の変革に向けた組織開発をテーマとしたコンサルティングを実施中。社員の関係性や生産性を高めるチームビルディングプログラムを得意とする。

このページの先頭へ