社員の「心の生産性」を高めて、会社を強くする!

セミナー情報
社員の「心の生産性」を高めて、会社を強くする!

終了しました。

○本セミナーは都合により中止させていただきます○

~社長・役員・人事責任者のための「経営心理学セミナー」~

昨今、VUCAワールド(不安定性・不確実性・複雑性・曖昧性)という言葉が、話題に上ることが増えています。
我々、企業を取り巻く環境は、その言葉通り、変化が激しく、先が見通しにくい状況が予想されます。
こうした時代に対応するためには、経営陣の「予見力」と共に、社員が変化に適応しつづける「自己革新力」が不可欠です。
本セミナーでは、意欲的に自身を変化・成長させていく、社員、組織づくりのポイントを、長年、人材・組織開発コンサルティングを手掛けてきたコンサルタントが解説します。

※このような課題をお持ちの企業様に最適です。
●社員のモチベーションを喚起し、経営方針・戦略の推進レベルを向上させたい。
●変化を先取りした、挑戦的な課題に取り組む社員を増やしたい。
●タテ(上司-部下間)、ヨコ(部門・部署・社員間)の関係性を強化し、組織全体の生産性を向上させたい。

■定員72名 ご参加は1社2名様まで

内容 Ⅰ.VUCAワールドに対応する社員・組織をつくるために
 ・優れているはずの経営方針・戦略が、現場レベルで死んでいく理由
 ・「目に見える行動」だけを変えようとしても、変わらない

Ⅱ.社員の「心の生産性」を高める3つのキー・ポイント
 ①持続的なモチベーションを生み出す「効力感」醸成
 ・スモールステップ、ドーパミン(意欲を引き出す脳内物質)強化学習が基本
 ・成長曲線を上昇させる変化承認の実施
 ②困難・障害を乗り越え、努力を継続させる「解釈力」
 ・建設的に問題に向き合う""心""をつくるために
 ・心理学の認知行動療法「ABCDE理論」を活用して、思考習慣を進化させる
 ③「関係性」を強化する働きかけで、会社・同僚に対するエンゲージメント(愛着心)を深める
 ・関係性を求めるのが、人間の根源的欲求
 ・社員同士でマイナスのフィードバックを行えるのが、真の意味で強い組織

Ⅲ.現場のリーダーである管理者が「心の生産性」向上のキーマン
 ・管理者に自身と部下の「心の生産性」向上を促す方法
 ・組織の生産性を阻害する要因を発見するために
対象 経営幹部、人事部門責任者
日程 [東京会場]2018年 3月20日(火)13:30~16:30(受付開始 13:00)
[大阪会場]2018年 3月22日(木)13:30~16:30(受付開始 13:00)
会場 [東京会場]
フクラシア東京ステーション (JR「東京」駅日本橋口から徒歩1分、地図
東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル5F,6F
TEL:03-6430-9355

[大阪会場]
CIVI研修センター 新大阪東(JR「新大阪」駅東口から徒歩1分 、地図
大阪市東淀川区東中島1丁目19番4号 新大阪NLCビル5・6・7F
TEL:06-6160-5888
参加費用 お一人様 3,000円(税込)
講師 志水 浩(弊社執行役員 統括マネージャー)

人材・組織開発コンサルタントとして約27年のキャリアを有す。コンサルティング・研修のリピート率は90%以上を誇り、顧客企業・受講生からの信頼は厚い。弊社、「パフォーマンス向上プログラム」の開発責任者。米国認定NLPマスター・プラクティショナー。

このページの先頭へ