経営者が「組織づくり」でつまづく理由

セミナー情報
経営者が「組織づくり」でつまづく理由

「経営者が求心力を高め、社員が成果を生み出す」仕組み公開セミナー

「なぜ成果創出に向けてまとまれないのか?」「なぜ決めたことをやらないのか?」...。
生産性向上をキーワードに掲げる中、計画通りに進まない状況が、多くの組織に散見しています。その原因には、組織の中核を担う幹部・管理者が方針を正しく理解せずに、バラバラな動きを取っていることが挙げられます。業績アップのためには幹部・管理者がベクトルを合わせた上で「仕事(ワーク)面」、「部下(ピープル)面」における効果的なマネジメントを推進することが不可欠です。
本セミナーでは、幹部・管理者が経営陣から求められる役割・活動を正しく理解し、日々の活動において効果的に実践展開できるポイントを、実例を交えながらお伝え致します。

■定員30名 ご参加は1社2名様まで

内容 Ⅰ.経営者に立ちはだかる組織の悪しき習慣
・同じことしかしていないのに、さらに成果が上がると思っている管理者
・「これではいけない!」と、経営方針を伝達しているが…正しく“聞こうとしていない”管理者の実態
・やっぱり…余計なことは言わない、やらない方が「無難な空気」が成長への変化を拒む
・「やるべきこと」よりも「やりたいこと」を優先する社員が足を引っ張る
・実行すべき多くの経営方針が、実際には現場で「無」と化している…
・人間には「目先のラク」が大きくモノをいう
・“今あるもの”を失うことの目に見えない心理的苦痛…

Ⅱ.「方針」・「役割」・「PDCA」の理解と実践
・本当に後継経営者の想いが浸透しているか?
  ~“腹落ち”していない多くの幹部・管理者と「ベクトル」を合わせる
・今、何にエネルギーを注ぎ込むべきなのか?
   ~優先度、重要度の高い「業績管理指標」を共有する
・自分に求められる「マインド・スキル」を正しくつかんでいるか?
   ~期待される「本来の役割」を明示する
・「コントロール」と「マネジメント」の意味をはき違えていないか?
   ~「PDCAサイクル」の回し方を理解する
・「プロセス・ロス」の原因は何か?
   ~「組織課題の半分はコミュニケーション」…関係性の強化がカギを握る
・“見えない影”に焦点を当てているか?
   ~「気づき」を促すフィードバックが組織力強化の差を分ける
・幹部・管理者が影響力を発揮しているか?
   ~「前提条件」に向き合う姿勢が信頼関係を強化する etc.
対象 経営者、経営幹部、教育部門責任者
日程 [愛知会場]2018年2月22日(木)14:00~16:30(受付開始 13:30)
[広島会場]2018年2月27日(火)14:00~16:30(受付開始 13:30)
会場 <愛知会場>
名古屋ダイヤビルディング貸会議室(JR名古屋駅 桜通り口から徒歩3分 、地図
名古屋市中村区名駅三丁目16番22号
TEL:052-565-5158

<広島会場>
RCC文化センター 貸会議室 (広電銀山町電停から徒歩5分、地図
広島市中区橋本町5-11
TEL:082-222-2277
参加費用 お一人様 3,000円(税込)
講師 岡野 隆宏(弊社人材開発室 組織開発コンサルタント/実践管理者養成講座 担当講師)
広告会社、研修会社にて人事・教育に関する実務を担当。
その経験を基に、現在は「社員のモチベーション向上」をテーマとして主に中堅・中小企業の組織・人材開発を展開中。生産性向上・成果創出を図るべく、クライアント企業に対する研修のみならず、外部団体での講演も精力的に行っている。受講者からは「事例が豊富で、“一歩踏み出す”イメージがつかめる」、「現場経験に基づいた話に説得力があり、“自分もやれる!”と勇気づけられる」と定評がある。
弊社 「実践・管理者養成講座」 担当講師。

セミナー申し込み

申込内容必須

個人情報保護方針新しいウィンドウが開きます必須

※お客様の個人情報は、当社「個人情報保護方針」にもとづき、適切に管理します。

※本フォームでご入力いただいた情報は、当社の提供するサービス・セミナーなどをご案内する目的にのみ利用させていただいております(メールマガジンなど)。

※情報セキュリティ強化の関係上、フリーメールアドレスのご入力はなるべくご遠慮くださいますようお願いいたします。場合により、控えメールが到着しない可能性がございます。

このページの先頭へ