生産性向上の鍵は「管理者のマネジメント力」

セミナー情報
生産性向上の鍵は「管理者のマネジメント力」

~社長・役員・人事部門責任者のための「管理者強化手法」公開セミナー~

昨今の人材不足、政府の政策である働き方改革などから、企業の重要課題として生産性向上が浮かび上がってきています。
「ビジネスプロセス・業務フローの変革」「社員1人ひとりの仕事の進め方改善」「部門間連携の強化」など、様々な観点から施策を講じ、生産性向上を図っていかなければなりませんが、多くの施策の成否は、管理者のマネジメント力に影響を受けます。
本セミナーでは、26年間、中堅・中小企業の管理者強化コンサルティングに携わってきた講師が、生産性を向上することのできる管理者づくりのポイントを、実例を交えて解説します。

※本セミナーは、管理者ご本人を対象としたものではありません。(経営陣・人事部門対象)

■定員50名 ご参加は1社2名様まで

内容 Ⅰ.中堅・中小企業における生産性向上のキーポイントとは
 ・企業の生産性に影響を与える8つの視点
  (外部ステークホルダー、ビジネスプロセス、部署間連携、部署内連携、人事制度、個人業務遂行力、
   組織業務遂行力、上司マネジメント)
 ・全ての視点に影響を及ぼす、管理者のマネジメント力の強化が鍵を握る

Ⅱ.管理者のマネジメント力を向上させ、生産性を高めるには
 ①管理者の本質的な役割を”見える化”し、腹落ち~実践させる
  ・自社オリジナル「管理者役割基準」作成~理解・浸透~PDCAスパイラルアップ推進
 ②「業績向上」と「部下育成」は同時に行えない、という錯覚を払拭させる
  ・戦略的「業務棚卸」~日常的「業務委任」の実施
 ③結節点機能を強化し、連携・コミュニケーションを促進させる
  ・プロセスロス(業務遂行における欠損)の改善が、収益と時間を生む
 ④未来の業績を創る”問題解決”にシフトさせる
  ・「発生型」の見える問題だけでなく、「向上型」「未来型」問題の発見・形成・解決力を磨かせる
 ⑤部下へのリーダーシップ・影響力を高めるキモを理解させる
  ・コーチングなどの部下指導テクニックだけでは、真の指導力は持てない
   技術以前の大前提を押さえさせる

Ⅲ.中堅・中小企業の管理者強化「実践事例」紹介

対象 経営者、経営幹部、人事部門責任者
日程 2017年6月20日(火) 13:30~16:00 (受付開始 13:00)
会場 [愛知会場]
イオンコンパス名古屋駅前会議室 (JR「名古屋駅」新幹線口より徒歩3分)
愛知県名古屋市中村区椿町18-22 ロータスビル
TEL: 052-451-1800
[交通アクセスはこちらをご覧ください]
参加費用 お一人様 3,000円
講師 志水  浩 (弊社 執行役員 統括マネージャー)

組織開発・教育コンサルタントとして26年のキャリアを有す。コンサルティング・研修のリピート率は90%以上を誇り、顧客企業・受講生からの信頼は厚い。弊社、「パフォーマンス向上プログラム」の開発責任者。

セミナー申し込み

申込内容必須

個人情報保護方針新しいウィンドウが開きます必須

※お客様の個人情報は、当社「個人情報保護方針」にもとづき、適切に管理します。

※本フォームでご入力いただいた情報は、当社の提供するサービス・セミナーなどをご案内する目的にのみ利用させていただいております(メールマガジンなど)。

※情報セキュリティ強化の関係上、フリーメールアドレスのご入力はなるべくご遠慮くださいますようお願いいたします。場合により、控えメールが到着しない可能性がございます。

このページの先頭へ