出版物
陰陽の経営

陰陽の経営
陰陽の経営

著者:株式会社新経営サービス 田須美 弘
出版社:株式会社新経営サービス
定価:1,000円(税別)

企業経営のさまざまな場面で起こる出来事を、「陰陽」という切り口でわかりやすく書かれています。著者が経験した事例や世の中によくある話など、気楽に読んでちょっと役に立つ本です。興味をお持ちの方はぜひお求めください。

この本をAmazonで購入する

直接送付ご希望の方はこちらからお申し込みください。

本書の特長

経営者の周りには何が起こるかわかりません。
経営には「これが正解である」という答えはありません。
だからこそ経営者には「知らない問題を解く力」が求められます。
企業の経営には宇宙の働きである「陰陽の法則」が働いています。
それは、「陰陽の依存」「陰陽の可分」「陰陽の消長」「陰陽の転化」の四つ。
経営者の心に陰陽思想を置くことで、
経営のコツのようなものがつかめるでしょう。
本書は単に陰陽理論を推奨するものではなく、
経営者が日々の経営判断や決断の縁(よすが)となることを目的にしている本です。

本書の構成

  • 本書の構成を見る
    • 陰陽とは何か
      経営には「陰陽の法則」が働いている
      法則一 陰陽の依存
      法則二 陰陽の可分
      法則三 陰陽の消長
      法則四 陰陽の転化

      一.組織の経営と陰陽
      経営者は従業員に支えられている
      組織は陰と陽の組み合わせで成り立っている
      究極のリーダーシップは陰徳にあり
      社長と幹部は グー・チョキ・パーの関係にある
      部下が落ち込んでいる時には、経営者が明るく振る舞う

      二.事業の経営と陰陽
      顧客と企業は一体である
      競合企業は、なくてはならない存在
      事業繁栄のコツは他力を呼び込むこと
      長寿企業の極意は 「わりきらない」
      「道徳と経済」から「論語と算盤」へ
      市場を独占することは出来ない
      経済優先の事業は限界に来ている
      心の豊かさが富を生む

      三.財務の経営と陰陽
      人間の身体にも陰と陽がある
      企業の財務諸表にも陰陽がある
      貸借対照表にも陰と陽がある
      損益計算書にも陰と陽がある
      キャッシュ・フロー計算書にも陰と陽がある

      四.人材の育成と陰陽
      部下の長所と短所は相手によって変化する
      部下の指導は自力と他力の両輪で成り立つ
      「背中を見て覚えろ」が正しい
      マニュアルだけの指導は、反省しない社員を生む
      リーダーは劣等感と優越感を行き来してはならない

      五.経営者の人生と陰陽
      経営者に求められる 「忘れる力」
      トップと片腕はプラスとマイナスの関係
      経営者がやり過ぎると 会社がひっくり返る
      高みにいても さらに一歩を進めよ
      規模の限界に達せずして、質への転換をしてはならない

      六.リーダーの生き方の陰陽
      プラス発想の原点
      幸せは不幸の中に 不幸は幸せの中にある
      問題解決手法は西洋型から東洋型へ
      健康管理は仕事である
      善は悪になり、悪は善にもなる

このページの先頭へ