コンサルティング
社外取締役・経営補佐の派遣

社外取締役・経営補佐の派遣

社外取締役(独立役員)紹介サービスはこちらへ >> http://jinji.jp/hrconsulting/outside-director.php


社外取締役から経営人材の常駐派遣まで幅広いニーズに対応

社外取締役を導入する企業が徐々に増えています。
その導入の目的は企業によって様々で、既存組織にしがらみの無い客観的な立場の社外取締役を導入することによって、コーポレートガバナンスの強化を図る企業。外部の専門家の知識や客観的な意見を取り入れ、更なる成長を目指す企業。
いずれにせよ、企業価値の向上を図る前向きな企業が導入を推進・検討しています。

新経営サービスでは、上記のようなニーズに対応できる経営の専門家(※)を社外取締役として派遣しております。また、一時的に経営を補佐し、経営陣又は重要プロジェクトの責任者として常駐で顧客企業を支援する経営人材の派遣についても対応できる経験豊富なコンサルタントを揃えています。

(※)新経営グループの主な資格者数(2011年6月現在):税理士6名、社会保険労務士1名、不動産鑑定士1名、司法書士1名、宅地建物取引主任者3名、中小企業診断士1名など

このような課題をお持ちの企業に効果的です

  • ◆外部の専門家の意見を取り入れ、会社の成長力を高めたい
  • ◆コーポレートガバナンスを充実させたい
  • ◆取締役会・経営会議での客観的・効果的なアドバイスが欲しい
  • ◆難局を乗り切るため、一時的に経営を補佐する常駐スタッフが欲しい
  • ◆新規プロジェクトを立ち上げるにあたり、社内に任せられる人材が居ないので、プロジェクトが軌道に乗るまでを任せられる人材が欲しい

社外取締役・経営補佐の派遣

お問い合わせ種別必須

ご連絡方法必須

個人情報保護方針新しいウィンドウが開きます必須

※お客様の個人情報は、当社「個人情報保護方針」にもとづき、適切に管理します。

※本フォームでご入力いただいた情報は、当社の提供するサービス・セミナーなどをご案内する目的にのみ利用させていただいております(メールマガジンなど)。

※情報セキュリティ強化の関係上、フリーメールアドレスのご入力はなるべくご遠慮くださいますようお願いいたします。場合により、控えメールが到着しない可能性がございます。

このページの先頭へ